Top > チャイルドシートを嫌がる子には

チャイルドシートを嫌がる子には

チャイルドシートは安全のために必要です。
また、自動車での移動を快適にするための必需品とも言えるでしょう。
ですが、赤ちゃんが泣いたり、じっと座っていてくれない子供に手を焼くことが多いのは、ママにとっては悩みの種ですね。
子供が泣けば抱いてあやしたくなるのですが、運転中には厳禁。
安全運転する為にも、チャイルドシートをきちんと付ける習慣を身に付けましょう。
チャイルドシートが苦手な子供もいます。
しかし、泣いても外さずに優しく声掛けするなどし、チャイルドシートをしなければ自動車に乗れないと納得するまで根気良く教え込みましょう。
嫌がって泣き叫ぶ姿は可哀想に思えますが、安全には代えられません。
初めては泣いていても、何度か繰り返すうちにチャイルドシートを使えるようになりますから、上手に出来た時にはたくさん褒めて自分から進んで使うようにしたいものです。
好きなお菓子をあげるたり、危険が無い範囲でおもちゃを置いたりするのもチャイルドシートを嫌がらずに座らせる良い方法です。
余りにも嫌がる時には、何か問題が無いか調べることも大切で、正しく設置されているか、通気性が悪くて暑くないか、体のどこかが当たって痛くないかなども確認します。
言葉の話せない乳幼児では、特に厳しくチェックしておきます。
チャイルドシートをきちんと使い、安全で快適なドライブを楽しみましょう。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
チャイルドシートへの理解を深めましょう(2009年5月11日)
チャイルドシートのお手入れ(2009年5月11日)
チャイルドシートを嫌がる子には(2009年5月11日)
チャイルドシートの取り付け方(2009年5月11日)
チャイルドシートの購入とレンタル(2009年5月11日)